投稿日:

ムダ毛処理の頻度

ムダ毛はどれくらいの頻度で処理しますか?頻繁に剃ったり抜いたりする方が剛毛になりやすかったり、生えやすくなったりしますか?

Market Development Researchが、女性にムダ毛についてのアンケートを行っています。そのデータでは、ムダ毛の頻度は毎日~週に1、2度ほどとばらつきがありました。

最も多くの年代が高い頻度でケアをしていたのはワキでした。
ワキは他の部位に比べ、毎日処理をしている割合が高いですが、最も多いのは週に2、3回。
他の部位では週に1回・週に2、3回という頻度の方が多く見られます。

年代によってムダ毛への意識や毛質、生えやすい部位なども変化することもあり、データにはばらつきが見られます。
その中でも、常に綺麗を保つというより、デートなど予定に合わせてお手入れをする、という方が多い印象でした。

さて、「頻繁に自己処理をするとムダ毛が濃くなる」という心配ですが、科学的・医学的根拠はありません。

カミソリで剃った場合、毛の先端の細い部分が剃られて根元の断面が見える形になります。
根元は毛先より太いので、その断面から毛が太くなったように感じられてしまうのです。
毛を抜いた場合も、それによって毛が太くなったり数が増えたりといったことは確認されていません。
毛を抜いて綺麗になった肌にムダ毛が生えてくると、その存在がより強く感じられることによるイメージではないでしょうか。

また、ムダ毛処理を始める方が多い思春期は、ホルモンバランスが変わってムダ毛が増えてくる時期でもあります。
その為、自己処理と並行して起きる体の変化を、「自己処理のせい」と誤解してしまうパターンもあるようです。

しかし無理に抜いたり深く剃りすぎたりといったダメージは、埋もれ毛や色素沈着などトラブルの原因となります。
自己処理を行う際には、しっかりと保湿ケアを行い、無理のない範囲で行ってくださいね。


投稿日:

冬のムダ毛の自己処理

夏など露出の多い時期はきちんとムダ毛処理をする人も多いと思いますが、冬などの露出が少ない時期の場合でもワキなどのムダ毛処理はきちんとしますか?
もし冬場などはほとんど処理をしない場合、彼氏や旦那さんに見られることもあると思いますが、それでも平気ですか?

2010年、男女8,334人を対象にムダ毛に対する意識調査がインターワイヤードによって行われました。
その時のデータを見てみると、女性が一番ムダ毛を気にしているのはワキで、夏は女性の91%が自己処理をしています。
しかし、秋・冬は72%、春でも82%と、露出の少ない季節には処理率が下がっています。
顔以外、ボディ全体でこの傾向が見られます。
やはり露出しなければ自己処理の手間を減らしたい、という女性が多いということでしょう。

ただ気になるのは他人の視線。
特に一緒に過ごす時間の多いパートナーには気を使うものです。
「急なデートが入って慌てて処理をした」或いは「うっかり処理を忘れて恥ずかしかった」なんて失敗談はよく聞くものです。

同じ調査の中で、男性に「女性のムダ毛は気になりますか?」という質問をしています。
その回答では、「気になる事がある」16%、「たまに気になる事がある」38%と、半数以上の男性が『女性のムダ毛が気になったことがある』と答えています。
更に「ムダ毛によって異性に幻滅したことがある」という男性は13%に上りました。
男性は「女性の肌はさらさら、柔らか」といったイメージを持つ方が多く、ちょっとのチクチクにも敏感に反応してしまうようです。

慌てて処理をすると、手元が狂ってケガをしたり、処理のムラが出来ることもありますから、パートナーの目を意識するならばやはり日常的にケアを続けるのがベストといえるでしょう。
どうしても忙しくて手を抜いてしまった時などは、軽く自己申告して謝罪してしまえば彼のショックも和らぐかもしれませんね。

アンケートでは、ムダ毛処理にエステやクリニックでの脱毛を選ぶ女性も見られました。
価格面などからまだ全体での比率は少ない少数派ですが、見えやすいワキ、手の届きにくい背中などを中心に、脱毛の人気は上がっています。