投稿日:

バストアップにプエラリアの効果は?

バストアップにプエラリアって効果はありますか?他にサプリメントで効果のあるものはありますか?

プエラリアとは、タイ北部やミャンマーの山岳地帯などに自生するマメ科の植物で、プエラリア・ミリフィカとも呼ばれます。
この根には、女性ホルモン・エストロゲンに似た働きをするイソフラボン(植物性エストロゲン)が含まれています。
イソフラボンと言えば大豆が有名ですが、プエラリアに含まれるイソフラボンは大豆の約40倍にもなるのだそうです。加えて、プエラリンという美乳効果のある成分も含まれているとされていて、この二つの成分からバストアップ効果に高い期待ができます。

また、イソフラボンはバストアップだけでなく、美肌やボディメイク効果、生理痛や生理不順などの女性特有のトラブルにも効果があります。
その為、プエラリアはとても人気のあり、様々な製品があります。

しかし、プエラリアの高い需要のために粗悪品や偽装品も出回っているようですし、品質によって価格や効果にもばらつきが出ています。
プエラリアを使う場合には、品質をチェックし信頼できる製品を選びましょう。
また、プエラリアはホルモンバランスに大きな影響を与えるので、未成年女性や妊娠中の方、生理中の方、ホルモン治療中の方など、使用に注意が必要な場合もありますので、注意事項や使用方法などはきちんと確認してください。

他にバストアップに効果があるものには、タンパク質・ボロン・ビタミンE・ビタミンB群などが挙げられます。

タンパク質はバストの素材ですから大切です。
特にイソフラボンと共に良質なタンパク質が摂取できる大豆はおススメですが、植物性だけでなく動物性タンパク質もバランスよくとると良いでしょう。

ボロンは血液中の女性ホルモンの濃度を高める効果があるので、バストアップにも良いと考えられます。ボロンが多く含まれる食べ物は、梨、リンゴ、桃、キャベツなどです。

ビタミンEは血行を促進し、女性ホルモンを活発にしてくれます。
また、アンチエイジング効果もあるので、垂れ予防などバストメイクにもなります。
ビタミンEはナッツ類やアボカド、オリーブオイルなどに含まれていますが、酸化しやすいので保存には注意が必要です。

ビタミンB群はエネルギー代謝やホルモンバランスを保つ働きがあります。
8種のビタミンをバランスよくとることが大切ですが、特にバストアップに影響があるのはビタミンB2。血行を良くし、筋肉を引き締める効果があるので、バストの垂れを予防しきれいなラインをサポートしてくれます。大豆製品、チーズ、ウナギ、豚肉、ホウレンソウなどを摂ると良いでしょう。

このほかにも、ビタミンAや各種ミネラルなどは美しいボディラインや肌作りに大切な要素です。
なるべくバランスの良い食事を心がけ、不足分をサプリメントなどで補うと良いですね。