投稿日:

金時生姜に豊富な成分

生姜は有効成分がとても豊富に含まれており、古くから様々な用途で幅広く利用されてきました。
最近では得にそのポカポカ&燃焼パワーが話題となり、ダイエットサポートにも期待できると注目されています。
生姜には「ジンゲロール類」など生姜特有の有用成分が含まれています。
中でも金時生姜は、その生姜パワーの源である特有成分がとても豊富なため、効率よく体内に吸収されてしっかりパワーを発揮します。



投稿日:

プーアール茶ダイエット

辛いダイエットは続かない
辛いダイエットは続かないですし、すぐにイヤになってしまいます。
ですので、あまり神経質にならずにアバウトなダイエットを続けていく。
それこそ、継続は力なりなのです。

いつもよりちょっとだけ食事に気を使う。
いつもより少し量を減らす、よく噛む、食べる順番を考える、カロリーもちょっと気にする。
最近は便利なダイエット記録用アプリなどもあるので、食べたものを記録(写真を撮るだけでもOK)や、毎日決まった時間と条件で体重を測る。
※朝起きて、トイレにいってからだとか、毎日の習慣にする。
あとは、軽い運動。特別な運動をしなくても、寝る前の軽いストレッチや、朝起きたあとにラジオ体操などでもOK。
通勤をしているなら、ひと駅分を歩くようにする。エレベーターを使わずに階段を使うようにする。などでもOK。
こんな風に心がけるだけでも、ゆるやかに体重が減っていくのがわかります。

そんな私が最近はじめたのが、プーアール茶ダイエット。
おいしいプーアール茶を飲むだけなので、ダイエットの意識がありません。
最近は、ジンジャー入りのものも発売されたので、コレが得にお気に入り。しょうがって体を温めてくれるし、便秘にも効果があるので、一石○鳥?
春までにスッキリ体型になれるといいなーと夢見ています。

プーアール茶をこまめに飲む
私が個人的におすすめするのが、プーアール茶。 普段飲んでいるお茶をプーアール茶にするだけで、ダイエット効果を期待できます。
最近では、Tバッグになっているものもあるので、急須などがなくても、お湯の中にポンと入れるだけでOK。
一気に飲むのではなく、仕事中や家事の合間など、こまめに飲むと水分の吸収率も高くなります。
水分をしっかりとることで、乾燥から体を守ってくれます。
風邪などの菌は湿度に弱いので、ひきにくくなりますし
あれほど悩んでいた唇の乾燥もなくなりました。

プーアール茶は渋くて苦いものもありますが、私が愛飲しているティーライフさんのダイエットプーアール茶なら飲みやすいと思いますよ。
最近ではジンジャー入りのものなど種類も増えてきていますので、気分によってかえてみるのもおススメです。



投稿日:

暖房効率とヒートショック

暖房器具の効率をアップする方法

ストーブやヒーターといった暖房器具は、置く場所によって効果がかなり違います。最も暖房効率が良いのは窓際です。
※カーテンなど燃えやすいものからは少し遠ざけておきます。
なぜなら、暖かい空気が上昇気流となって窓からの冷気を押し上げ、部屋全体を暖めるからです。
逆に窓側と反対側に置くと、部屋の上部だけが暖まり、足元が冷えてしまいます。

ヒートショック

環境省では、WARM BIZ(ウォームビズ)※暖房時の室温20℃設定で心地良く過ごすことのできるライフスタイルを推進しています。
20度では寒すぎると思う人も多いかもしれませんが、室内と室外の温度差が激しいとそれだけ体に負担を与えます。
急激な温度変化に自律神経が対応できる温度差は、5度程度と言われています。これ以上の温度差がある場合、血圧が急上昇、急降下したり、脈拍が早くなったりする状態「ヒートショック」を起こす場合があります。
※ヒートショックが原因で亡くなる方は年間1万人以上いると言われています。

意外と見落とされがちなのが、室内での温度差です。
真冬になると、暖房をしている部屋とまったくしていない廊下やトイレ、浴室などとの温度差は10度以上もあるといわれています。とくに冬の浴室はヒートショックが起こりやすい場所と言われているので、室内にいる時にも、温度差には気を付けたいところです。