投稿日:

ノーブラだとバストアップしますか?

ノーブラだとバストアップするって噂は本当ですか?

胸が小さくて悩んでいます。ノーブラだとバストアップするって噂は本当ですか?

フランスの大学で行われたバストに関する研究では、「ノーブラで過ごした方が僅かではあるが胸が大きくなる」というような結果が出ています。
これは一般女性33人に1年間ノーブラで生活してもらい、それによる胸の変化を見たものです。
この実験レポートによると、彼女たちは乳房の細胞組織の質が上がり、肩の旋回筋や大胸筋が発達、バストサイズが僅かに大きくなった、というのです。
この結果は、ブラによる締め付けから解放されたことによるものだと考えられます。
無理な締め付けがないことで血行やリンパの流れが良くなり、乳腺やクーパー靭帯が良い状態へとなったのでしょう。

しかし反対に、イギリスの大学が行ったノーブラの実験では「ノーブラは胸の下垂につながる」と言われています。
これは様々なバストサイズの女性にノーブラでランニングをしてもらい、それによるバストへの影響を調べたものです。
このレポートでは、ランニングで1歩進むごとに乳房は平均9cm跳ね、約1.6㎞を走ると合計で135mも乳房は跳ねる、というデータが示されています。
この衝撃により肌やクーパー靭帯を痛め、バストの下垂につながるというわけですね。

この二つの実験を見ると、ノーブラは胸に良いとも、悪いとも言えます。
ブラをつけることも同様ですね。
矛盾しているようですが、どちらも正しいと言えるでしょう。

つまり、バストアップやバストライン維持のために大切なのは、自分の体に合ったブラをつけるということではないでしょうか。
締め付けすぎずにバストを衝撃や負担から守れるブラをつけるのです。

例えば、休みの日はカップ付きキャミで、支えつつもバストを解放してあげる。
眠るときにはナイトブラで、寝返りなどの無意識の動きからバストを守る。
外出する際も合わないサイズやパットで無理に寄せるのではなく、自然なラインを保てるブラを着用する。

合わせてマッサージやエクササイズでケアすれば、より良いバストラインを目指せるでしょう。

投稿日:

高校生のバストサイズの悩み

現在、高校生です。周りの友達より胸が小さくて悩んでいます。これから先も胸が大きくならないままだったら…と考えると憂鬱になります。胸の成長は何歳くらいまでですか?

胸が膨らみ始めるのは、第二次性徴・思春期の頃からで、その変化が落ち着くのが18歳から25歳ごろと言われています。
この年頃は食生活や運動量などで成長のスピード・タイミングが変わるので、これはおよその目安です。
女性ホルモンの分泌量や生活環境などによっては、この成長期を過ぎてからもバストアップが望めます。

高校生ということでしたら、まだまだ成長の余地が残っていますね。
あまりバストのことを思い悩むとストレスになってしまってホルモンの分泌などを妨げてしまいますから、心配し過ぎず、これからよ!と前向きにバストと接してみてください。
成長ホルモンや女性ホルモンが正常に働くには、バランスの良い食生活、適度な運動、十分な睡眠が必要です。
リンパや乳腺を意識してバストマッサージをしたり、胸筋を鍛えるエクササイズをするのも良いでしょう。
また、サイズの合った下着を身に着けることも大切です。
お店できちんと採寸し、自分の胸に合ったブラを正しく付ければ、綺麗なラインになりますよ。

詳しいケアの知識は、以下のDVDが参考になります。
今から正しいバストケアの知識を持っていれば、いくらでもバストを育てることが出来ますし、将来美しいボディラインを保つための準備もしていけますのでおススメです。

投稿日:

バストアップにプエラリアの効果は?

バストアップにプエラリアって効果はありますか?他にサプリメントで効果のあるものはありますか?

プエラリアとは、タイ北部やミャンマーの山岳地帯などに自生するマメ科の植物で、プエラリア・ミリフィカとも呼ばれます。
この根には、女性ホルモン・エストロゲンに似た働きをするイソフラボン(植物性エストロゲン)が含まれています。
イソフラボンと言えば大豆が有名ですが、プエラリアに含まれるイソフラボンは大豆の約40倍にもなるのだそうです。加えて、プエラリンという美乳効果のある成分も含まれているとされていて、この二つの成分からバストアップ効果に高い期待ができます。

また、イソフラボンはバストアップだけでなく、美肌やボディメイク効果、生理痛や生理不順などの女性特有のトラブルにも効果があります。
その為、プエラリアはとても人気のあり、様々な製品があります。

しかし、プエラリアの高い需要のために粗悪品や偽装品も出回っているようですし、品質によって価格や効果にもばらつきが出ています。
プエラリアを使う場合には、品質をチェックし信頼できる製品を選びましょう。
また、プエラリアはホルモンバランスに大きな影響を与えるので、未成年女性や妊娠中の方、生理中の方、ホルモン治療中の方など、使用に注意が必要な場合もありますので、注意事項や使用方法などはきちんと確認してください。

他にバストアップに効果があるものには、タンパク質・ボロン・ビタミンE・ビタミンB群などが挙げられます。

タンパク質はバストの素材ですから大切です。
特にイソフラボンと共に良質なタンパク質が摂取できる大豆はおススメですが、植物性だけでなく動物性タンパク質もバランスよくとると良いでしょう。

ボロンは血液中の女性ホルモンの濃度を高める効果があるので、バストアップにも良いと考えられます。ボロンが多く含まれる食べ物は、梨、リンゴ、桃、キャベツなどです。

ビタミンEは血行を促進し、女性ホルモンを活発にしてくれます。
また、アンチエイジング効果もあるので、垂れ予防などバストメイクにもなります。
ビタミンEはナッツ類やアボカド、オリーブオイルなどに含まれていますが、酸化しやすいので保存には注意が必要です。

ビタミンB群はエネルギー代謝やホルモンバランスを保つ働きがあります。
8種のビタミンをバランスよくとることが大切ですが、特にバストアップに影響があるのはビタミンB2。血行を良くし、筋肉を引き締める効果があるので、バストの垂れを予防しきれいなラインをサポートしてくれます。大豆製品、チーズ、ウナギ、豚肉、ホウレンソウなどを摂ると良いでしょう。

このほかにも、ビタミンAや各種ミネラルなどは美しいボディラインや肌作りに大切な要素です。
なるべくバランスの良い食事を心がけ、不足分をサプリメントなどで補うと良いですね。

 

投稿日:

Aカップよりも小さな胸の悩み

胸が小さすぎて一番小さなAカップでもスカスカ状態です。スポーツをしているのでノーブラは不安です。何かいい方法はありますか?

バストが小さくても、ノーブラでいると乳首が擦れたり、服に透けたりしてしまうことも。
また、Aカップの胸でも将来は垂れると言われていますから、ブラは付けた方が良いですね。
スポーツをされるということですから、しっかりフィットするスポーツブラはいかがでしょうか?
最近はデザインも豊富で、機能性も充実しています。

或いは、AAやAAAカップのブラをするという選択もあります。
こちらも最近は取り扱いブランドが増えています。
AAAとなると店頭で扱っているところは少ないかもしれませんが、通販で見かけますね。

どちらにせよ、ブラは体に合ったものを正しく付けることが重要です。
一度お店に行って、採寸をしてもらってください。
きちんとしたお店なら、サイズや生活に合ったブラを提案してくれると思いますから、店員さんに相談されるのも良いでしょう。

もうひとつ、ブラのサイズではなくバストのサイズを変えてしまうという方法もあります。
もし、小さな胸がコンプレックスならば、バストアップのマッサージや食事法を試してみてはいかがでしょうか。
バストサイズに年齢や遺伝は関係ないのだそうで、きちんとしたステップを踏めばバストアップできるそうですよ。
興味があるようでしたら、以下のDVDを参考にしてみてください。

投稿日:

脂肪が多いとバストにハリが出る?

脂肪が多いとバストにハリが出ますか?

バストのハリは太って脂肪がつくと良くなるものでしょうか?やっぱり年をとるごとになくなっていくものなのでしょうか?

バストのハリが無くなる要因は色々です。バストを形成する乳腺組織、バストを支える胸筋や靭帯、肌などの要因が絡み合っているわけです。

ですから、ただ太って脂肪を付けただけではハリは戻りません
脂肪は柔らかく流れやすいものですから、どんなに脂肪があってもそれを支える土台がなければ、バストは下垂してしまうだけなのです。
そしてその土台は加齢とともに少しずつ衰えていますから、鍛えたり守ったりとケアしてあげることが、バストのハリキープにつながります。

まず鍛えやすいのはバストの土台、胸筋です。
腕立て伏せや「合掌のポーズ」などで少しずつ鍛えましょう。
猫背の方は自然と胸筋が緩んでしまうので、姿勢を正すことも重要です。
胸を張るように姿勢を正せば、自然と胸筋も使われますのでバストも上向きになるはずです。

次に気を付けたいのは下着
きちんとバストに合ったものを正しく付けていなければ、日々の身体の動きや重力がバストにダメージを与えてしまいます。
特にクーパー靭帯は一度損傷すると再生しませんから、ブラでしっかり守ってあげましょう。
また、ノーブラでいるとバストの脂肪がサイドに流れて、サイズダウンにもつながります。
なるべくノーブラは避け、夜眠るときにもナイトブラを付けるようにすると良いですね。

もう一つ、ハリキープに効果が高いのがマッサージです。
マッサージは血行やリンパの流れを良くして、老廃物を流してくれます。
そして胸筋や靭帯、肌と、バストに酸素や栄養をいきわたらせることが出来るので、バストは健やかな状態に。
そうすればエクササイズの効果も反映されやすくなりますし、肌のハリも良くなるわけです。

マッサージにはオイルやクリームなどを使うと良いですが、特に保湿効果の高いものがおすすめです。
洗顔後に使う化粧水やローションも良いでしょう。
それというのも、お肌のハリのため。
顔の場合、肌の乾燥はしわやたるみの原因となりますよね?
バストでも同じことが言えるのです。
美しい胸元のためにはスキンケアも大切。
マッサージと共に保湿を行い、常に潤いがあるようにしましょう。

さらに言うと、水を飲むのも効果的。
お肌はもちろんですが、水分補給は老廃物を排除し血液循環を良くしますから、体の内側からのバストケアにもつながっています。

簡単に説明しましたが、より詳しいバストケアは市販のマニュアルやDVDが参考になるかと思います。

投稿日:

ビキニがフィットする方法

ビキニがフィットする方法はありますか?

胸はそれほど小さくないとは思うのですが、ビキニとなると胸が水着からはみ出るような気がして諦めてしまいます。
体にしっかりフィットする方法はありますか?

ビキニで大切なのは、締め
特にアンダーは少しきついかな?というくらいに締めること。
そうすればアンダーが持ち上がってしまったり、サイドに胸が流れたりといった動きを抑制できます。
ホルターネックの場合は、首元できゅっとバストを持ち上げればさらに安定感が増します。
もっと安定させたい、あるいは谷間などのバストメイクをしたい場合には、ヌーブラがおすすめです。
最近は水着用のヌーブラがあるので、それを使うと綺麗なバストラインを保てるでしょう。

着方の前に、水着を選ぶことも大切です。
胸が大き目ではみ出るのが心配、ということなら、三角ビキニよりワイヤービキニのほうが安定すると思います。
ずれが心配な場合は、アンダーラインが太いものやサイズ調節が細かくできるものを選びましょう。
また、カップがしっかり固定されているものも安心感がありますね。
中にはサーフィンなどマリンスポーツ向けのブランドのものもあり、そういった水着はフィット感が強いです。

試着しながら、着心地の良いもの、似合うものを見つけてくださいね。

投稿日:

理想的なバストトップの位置

理想的なバストトップの位置とは?

重力のせいか年をとるごとに、胸が落ちてきたように思うのですが、理想的なバストトップの位置に興味を持ちました。

様々なデータや化学分析から、理想のプロポーション「ゴールデン・プロモーション」というものが導き出されていて、計算式によって自分の身体の黄金比率を知ることが出来ます。

バストトップの位置に限って紹介すると、
20代の方は身長×0.53、
30代の方は身長×0.54、
40代の方は身長×0.55
の計算で出た数値が、理想のバストトップの位置ということになります。

他には、肩とヒジのちょうど真ん中の高さが理想のバストトップの位置とも言われています。
この方法なら鏡の前に立つだけで理想のバランスが確認できます。

これらを目安にしてマッサージやエクササイズなどのケアをしていくと良いでしょう。

投稿日:

フラッシュバストアップの効果

「フラッシュバストアップ」の効果は?

最近エステのチラシなどで見かける、光だけでバストアップできるという「フラッシュバストアップ」は効果があるのでしょうか?

フラッシュバストアップは、メスを使わない・痛みもない・リスクがないなどとして最近話題になっている豊胸術ですね。光を当てる部分を変えることで希望に合わせたバストメイクが出来る、というのも魅力の一つです。

フラッシュバストアップの効果は以下の4つが期待されています。

  • 女性ホルモンの正常化、活性化
    それにより乳腺が発達してバストアップが出来ます。
  • リンパや血液循環の促進
    フラッシュのエネルギーが血管を拡張し、血液循環を良くします。
    それに伴ってリンパの流れも良くなり、新陳代謝が活発化。
    バストにしっかりと栄養がいきわたるので、バストアップにつながります。
  • クーパー靭帯の強化
    フラッシュには靭帯の素材であるコラーゲンの生成を促す働きがあり、クーパー靭帯を強化することが出来ます。
    また、血液循環が良くなり栄養や酸素がいきわたることで、靭帯や胸筋を健やかに保てます。
  • 脂肪細胞が膨張
    フラッシュのエネルギーには脂肪細胞を膨張させる働きがあります。
    これにより脂肪細胞が大きくなり、バストアップが図れます。
    さらに、膨張によってできた隙間にリンパ管から脂肪液が流れ込み、新しい脂肪細胞として定着します。
    脂肪の特性として、一旦定着した脂肪は燃えにくいため、バストアップ状態を維持できます。

以上のような特性は、いくつかのフラッシュバストアップを行っているサロンの説明をまとめたものです。フラッシュの働きとして、コラーゲンの生成を促すとか、血液循環を良くするということは考えられますから、上記のような効果が期待される、ということも考えうることです。

しかし、ざっと調べた限りは具体的な理論や効果の実証をしているサロンは見当たらず、個人的な感触としてはあまり大きな効果は期待できないという印象です。
また、一度の施術で永続的な効果が得られるものではなく、継続的に施術を受ける必要があるでしょう。そう考えると、多くの方が研究・実践し、実際に効果も見られているバストアップマッサージやエクササイズのほうが、リーズナブルで効率的なのではないでしょうか。

投稿日:

痩せ気味でもバストだけサイズアップ

痩せ気味でもバストだけサイズアップする方法はありますか?

細身の方はスリムで羨ましいですが、その分お肉が少ないのですから胸のボリュームも小ぶりになりがち。
もともとお肉が少ないので、お肉を増やすのが早い解決策かと思います。
ですが、単に太るというのではバストアップとは違いますよね。
「太る」という意識をするとか、なんでも食べる量を増やすというのではなく、バストアップには食べ物の質が大切です。

特にタンパク質。
身体の材料であるタンパク質を摂れば、足りないバストの材料が補えます。
中でも鶏肉はヘルシーでありながら良質なので、たくさん食べても太りにくくタンパク質を摂取できますね。
よりヘルシーなのは植物性タンパク質の豊富な大豆製品です。
大豆には女性ホルモンの働きを補うイソフラボンが含まれていますから、乳腺を活発にするなどの効果も期待できます。
また、女性ホルモンの血中濃度を高めるボロンを摂取するのも良いでしょう。
ボロンはキャベツや梨、リンゴなどに含まれています。

これらを意識しながらバランスよく食事をすることで、バストを作る環境を整えることが出来ます。

そんな環境が整ったら、あとはエクササイズやマッサージでサポート。
バストの土台である胸筋を鍛えてボリュームをアップ、さらに垂れないバストラインを作りましょう。
背筋も鍛えれば、正しい姿勢で上向きバストをキープできます。
マッサージは血行を良く、リンパを流して不純物を排除。
さらに適度な刺激で乳腺を刺激して、活発化を促します。
肌のハリやツヤも良くなるので、マッサージはバストケアには大切です。

バストを守り育てるためのブラジャーも大切な要素。
きちんと身体に合ったサイズを選び、正しく付けられるようにしましょう。

これらが基本的なバストアップの手順かと思いますが、細身の方はなかなか難しい所もあるでしょう。
思うようにいかない場合は、プロフェッショナルな指導がわかるDVDを参考にするのも良さそうですね。

投稿日:

上向きバストを作る方法

上向きバストを作る方法を教えてください

バストが下に向いてしまう原因は、胸を支える力の低下です。
胸を支えているのは主に大胸筋で、他にはクーパー靭帯や肌のハリも関係あります。
クーパー靭帯や肌は鍛えることが出来ませんから、まずは上向きバストを作るためには胸筋を鍛えるのが良いでしょう。

おすすめのエクササイズは「合掌のポーズ」。バストアップエクササイズとして有名ですね。
胸の前で手のひらを合わせて、互いの手を押し合うだけ。
手首から肘は垂直に、ゆっくりと力をかけていくのがポイントです。
どこでも出来るし手軽なので、ちょっとした隙間時間に出来る簡単エクササイズです。

他には腕立て伏せも胸筋を鍛えるのには効果的ですね。
それぞれ無理せずに継続していくことが大切です。

しかし胸筋だけを鍛えても、十分ではありません。
胸筋が胸をしっかり支えられるようになっても、姿勢が悪いと胸が前に落ち込み、重力によってバストは下がってしまいます。
頭を天井に引っ張られているようにイメージして首筋をまっすぐ、あごを引いて。
おなかとお尻が出っ張らないように意識します。
最初は苦しいかもしれませんが、気づいた時に直していけば正しい姿勢が身につくでしょう。
また、背筋を鍛えるとより姿勢を保てるようになりますよ。

他には、バストを上向きにする効果のあるマッサージもあります。
マッサージは血行やリンパの流れを良くしますから、乳腺を活発にしたり肌のハリを良くしたりという効果が望めます。
つまりパンとハリのある上向きラインにつながりますね。

簡単な方法としては、8の字マッサージがあります。
わきの下からバストの上、谷間、反対側のバストの下を通るラインを、手のひらで撫ぜるというものです。
サイドのお肉を寄せ、バストの下をすくい上げるイメージですね。
力をかけすぎずに優しく、左右を交互に5~6回行うと良いでしょう。
これを習慣化させると、時間が経つにつれてマッサージを行わない方との違いが見えてくるはずです。

他にも色々なマッサージやエクササイズなどがあるので、自分に合った方法を探してみてくださいね。