投稿日:

携帯用浄水器「スーパーデリオス」

スーパーデリオス

311の大震災後、まったく被害のない地域に住んでいる私であっても、避難するための準備をはじめました。
わたしには娘のようにかわいがっているワンコがいるので、ワンコ用のキャリーケースにいろんな防災用品を入れました。
非常食は入れましたが、やはり心配なのは飲料水
わが家にはオゾン発生器があるので、これを避難袋に入れておけば、飲料水を作るのに役立つだろうか?と考えました。

防災備蓄水は大丈夫?もしもの安心。三菱ケミカル・クリンスイの5年保存水

インターネットで検索してみると、もっと小型で便利な商品を発見しました。
それが、このスーパーデリオスです。

簡単に安全な飲料水が…

スーパーデリオスの容器の中に、お風呂の残り水、トイレのタンクの水、雨水、学校のプールの水、河川や池の水等を入れ、それをコップに注ぐだけで簡単に飲料水ができあがるのです。
※病原細菌(大腸菌、コレラ菌、赤痢菌、サルモネラ菌等)、カビ、原生動物(クリプトスポルジウム、ジアルジア、エキノコックス菌等)を完全に除去できます。

これは超便利ですね。
ちなみにスーパーデリオス1本あたりの最大濾過量は、約200リットル(660回分相当)だそうです。
これ1本あるだけで、ある程度の期間、一家族くらいなら飲料水のことを心配せずにいられます。
また防災用品としてではなく、飲み水が気になるアウトドアや海外旅行にも重宝しそうです。
と、いうことで私はとりあえず一本注文してみます。

スーパーデリオスの注文ページはこちら

投稿日:

便秘症の個人感「スッキリとどっさり」

スッキリとどっさり

便秘に効くサプリメントやお茶が人気ですね。
薬事法の関係もあって、便秘に効くとは書けないらしく、どっさりだとか、すっきりとかそういう風に表現されています。
私自身もかなりの便秘症ですが、今まで飲んだサプリやお茶ではどっさりとかすっきり感はあんまりなかったです。

個人感を言えば、便秘気味なときにときどき訪れる激しい便意。
その後のどっさり。これが私にとってのどっさり感。
理由はわからないけれど、食後数時間後に訪れる(心地良い)便意。
その時のスッキリ感。
りきまなくてもいい場合。感覚よりもたくさん(それこそどっさり)出ていた。
こんな時にスッキリ、どっさり感を感じます。

便秘気味になると、水分が少ないため、固まっているからか、なかなかするっといかない。
ネットで調べてみると、カラダの状態の良い時の便は、柔らかく、ある程度の形を保っており、褐色で、悪臭がひどくないそうです。
また悪玉菌は腐敗物質を作るため、悪臭を放つそうです。
食物繊維を摂取することでこれらの悪臭を減らすことができるそうです。